輸入相談サポート

一般的には、貨物輸送や通関業務等を行えるフォワーダーを経て、20ftや40ftのコンテナを使用して、複雑な輸入手続きや行政手続き等を行って輸入します。

​ですが、物流が発達した現在、コンテナを使用しなくても少量で輸入できる方法がある他、国際郵便や国際宅配便を使用することで港を経由せずに直輸入することが可能です。

​当サイトでは、輸入をご検討される中小企業様・個人事業主様・ショップ様のご相談の受付やサポートを行っております。

​輸入例(参考)
​※輸入フローを一部省略しておりますのでご参考程度にご覧ください。

輸入事前相談

ネット情報だけを鵜呑みにして輸入を行ってしまうと、知らず知らずのうちに法律に抵触してしまう恐れがあります。

こういったリスクを減らす為、輸入前に無料で相談をお受付いたします。

サイト:画像:日本:輸入相談サポート:輸入前の事前相談.jpg

輸入手配サポート

国内の商品仕入とは異なり、販売目的で且つ国際郵便又は国際宅配便を使用して輸入を行う場合、必要に応じて許認可の準備、届出や輸入手続き、輸入申告が必要になります。

スムーズに輸入いただけるよう工程を共有し、輸入(商品の発注から輸入まで)をサポートいたします。

サイト:画像:日本:輸入相談サポート:輸入工程の提案.jpg

資料作成サポート

輸入時に税関やクーリエ(DHLやFedex等)から資料が求められる場合がある他、国際郵便で「流れ郵便物」になった場合、商品の内容や価格、現地との取引書類とともに届出を提出する必要があります。

​取引書類の作成及び準備、支払明細の準備、各種届出の準備をサポートいたします。

サイト:画像:日本:輸入相談サポート:資料の作成サポート.jpg

販売店紹介

輸入をご希望される商品の中には、すでに国内でお取り扱いされている場合があります。

​その為、輸入リスクを冒さずに同じ商品を仕入いただける場合がありますので、このような販売店をご紹介させていただくことが可能です。

サイト:画像:日本:輸入相談サポート:販売店のご紹介.JPG
サポート内容について

1. 輸入相談サポートの受付範囲

北海道内の中小企業様・個人事業主様・ショップ様のみといたします。

※一般個人様の輸入相談にはご対応しておりません。

※副業の一環でショップを運営されている場合も受付可能です。

※ご相談後、中小企業様・個人事業主様・ショップ様で問題なく輸入いただけると判断させていただいた場合、サポートは行いませんので予めご了承ください。

2. 輸入相談サポートの対象国

ロシア、ウクライナ、ベラルーシ、カザフスタン、ウズベキスタン等の旧ソ連諸国

3. 輸入相談サポートの内容

(1). 輸入事前相談

メール又はSkypeによる輸入相談

(2). 輸入手配サポート

・現地セラー、現地発送の手配(商品の販売元が国際発送に対応していない場合)

・国内外貿易会社、国内外物流会社、翻訳及び通訳の手配

(3). 資料作成サポート

・各種明細の作成(輸入手続きで必要になる資料)

・各種届出の補助

(4). 販売店紹介

4. 輸入相談サポートの受付方法

まずはお問い合わせより気軽にご相談ください。​

各種ロシア製品の代行輸入
各種ロシア製品の輸入販売
各種日本製品の輸出販売
各種EU諸国製品の代行輸入
​各種EU製品の輸入販売
E-mail :bolshoi.buppan@gmail.com
ボリショイ物販代表:遠藤 慎一​
​モスクワ駐在担当:アンドレイ・シェブクノフ
(C) 2019-2020, Bolishoi Buppan
ロシア・旧ソ研究会
ロシアビジネスのお手伝い
ロシア語HP作成
​ロシア語翻訳
個人事業主様・ショップ様向け輸入相談サポート
E-mail :new.japan.products.jp.ru@gmail.com
サイトマネージャー:田村 祐弥
(C) 2019-2020, 日露ビジネスポータル
New Japan Products